大切な家族の一員

Posted By on

犬や猫などのペットを飼うのはもはや常識といったところでしょうか。
周りではペットを飼っている人を多くみかけます。

そんなペットの飼い方が昔とは異なってきているように感じます。
昔はペットという扱いで、人間とはどこか一線を引いていたはずなのですが最近では、大切な家族の一員という認識になっています

特に子どもが手を離れた夫婦にとっては、自分の子供のようにかわいがっていたり結婚していない人は自分のパートナーのような扱いです。

人間の家族と同じように大切だから、ペットの健康管理も気になるところです。

ドッグフードは昔から年齢別や体質別に様々な種類がありました。

そういう観点からも犬猫は長寿命になってきています。

ただこれだけではなかったのです。

ペット用の健康サプリメントというものもあるんです。

ドッグフードでは補いきれない栄養をサポートしてくれるそうです。

私の実家では昔犬を飼っていましたが、人間の残飯を食べさせていました。

これはこれで、犬には高カロリーで良くないようですね。

そして、万が一犬が病気になったときに備えての動物保険もあります。

犬の治療は保険がなかったから高額になっていましたが、これで安心してお医者さんに診てもらえます。

このようにペットを大切に思うが故の様々なサービスが増えてきています。
これからももっと多様なサービスが増えるはずです。

そのうち、動物と会話ができるというマシーンも出てきたりして。
そうしたらびっくりですよね。

About the author

Comments

Comments are closed.